ジョナサソのおまけの人生

脊髄損傷を負い車椅子利用者になった男やもめの一人暮らしとか

2011初夏 J1第12節 浦和レッズvs鹿島アントラーズ

2-2で引き分け。

前半、西選手のゴールで先制し、後半、増田選手のゴールで追加点。

西選手は今期、アルビレックス新潟から加入した右サイドバックの若手選手。増田選手は今期、モンテディオ山形へのレンタルから戻ってきたボランチの選手。新戦力が活躍してくれて嬉しい展開。

サッカーの2-0は危険なスコアと言われている。レッズに2点取られ、このままの勢いで逆転されそうなところをなんとか引き分けにできた。限りなく勝ちに近い引き分けといっても過言ではない。流れは完全に鹿島に来ている。