ジョナサソのおまけの人生

脊髄損傷を負い車椅子利用者になった男やもめの一人暮らしとか

2013春 車椅子利用者が自動車運転免許の更新をしてきた

2/28(木)年休取って運転免許の更新。
障害者になってから2回目。
1回目はリハビリ病院に入院中に病院スタッフの更新に便乗して岡山で更新。
今回は退院してから初の更新。
場所は広島県東部運転免許センターで事故前の2005年に1回行ったがよく覚えていない。
事前の確認により障害者用駐車スペースのある駐車場あり、事前連絡とかも不要で、車椅子利用者でも一般の健常者に混じって普通に更新手続きできる、とのこと。
日曜日は混雑するので、平日で午前2回目の受付時間帯(10時~11時)をターゲットに出かけた。
受付時間になり、近所迷惑にならないように30人くらいの人の最後尾をひょこひょこ付いていったら職員のおねいさんに誘導され、書類の書き方とか完全サポート。
講習費用とか3100円払って4番窓口でなんか体のこととか口頭で確認。
それから視力検査(両目、右、左)と写真撮影。
その後、30分の講習を聞いてめでたく免許証受領。
二輪車もAT車で前後ブレーキは手動式、側車付きの限定ながらそのまま残った。
免許証の読み取り装置もあったので、2つの暗証番号を入れてみたら本籍地とか表示された。
障害者用トイレもあり、利用させてもらった。
障害者となってから一人で初の免許更新でいろいろ不安だったが、施設は新しく綺麗で職員の方も親切で車椅子利用者でも全く問題なかった。
ゴールド免許にもなった。
これでまた5年間乗り放題だ。
安全運転に努めたい。
次回かその次くらいには再生医療の恩恵とかミラクルとかで条件も外せてたら良いなあ。
 < ↓ 広島県東部運転免許センター >
広島県東部運転免許センター