ジョナサソのおまけの人生

脊髄損傷を負い車椅子利用者になった男やもめの一人暮らしとか

2019夏 Jリーグ第25節 清水エスパルスvs鹿島アントラーズ

9/1のJリーグ第25節の清水エスパルスvs鹿島アントラーズのド素人の鹿島ファンの感想です。

1. 試合結果
清水 0-4 鹿島 
[得点者]
15分  遠藤 康
34分  セルジーニョ(PK)
73分  上田 綺世
90+3分 上田 綺世

2. 出場選手とハイライト

2.1. 鹿島アントラーズ

2.1.1. 先発メンバー
GK 1 クォン スンテ
 今日も安定の守護神。59分、ドゥトラ選手の右足シュートをセーブ。83分、ドゥトラ選手の至近距離からのシュートを左腕を伸ばしセーブ。
DF 24 伊東 幸敏 (70分アウト)
 長期の故障から復帰したばかりで先発は久々。14分、相手に股抜きさせてからのボールカット、前線へのフィードが1点目を生んだ。47分、得点には至らなかったがオーバーラップから中央の遠藤選手に合わせた完璧なクロス。
DF 27 ブエノ
 古巣相手にパワフルな守備。61分、ドウグラス選手に鹿島右サイドを抜け出されたが、遅れながらも快足を飛ばして追い、シュートコースを限定させ外させた。
DF 39 犬飼 智也
 古巣相手に堅実な守備。19分、ドウグラス選手の抜け出しも瞬時の判断でオフサイドをとり、ゴールを無効にした。
DF 26 小池 裕太
 得意の攻撃を我慢してしっかり守備をした。最近そのような傾向が見られ、攻撃センスは抜群なので守備力が上がれば代表も狙えると思われ。
MF 20 三竿 健斗
 ずっと試合に出ており、疲労気味と思われるが、今日も中盤の守備の要。
MF 30 名古 新太郎 (85分アウト)
 時々見せる前線でのキレのあるドリブル。1年目だがレオシルバ選手を休ませるには十分すぎる戦力になってきた。
MF 18 セルジーニョ (78分アウト)
 遠藤選手の先制点、2点目の上田選手のPKゲットなど前線への精度の高いスルーパス。PKも右隅に正確に決めた。
MF 11 レアンドロ
 53分、得点には至らなかったがゴール前の遠藤選手へのスルーパス。93分、4点目につながるカウンターでのドリブルと左の遠藤選手への展開。
FW 25 遠藤 康
 いつもの右SHでなく、FWとして先発。先制ゴール、4点目アシストのクロスは共に得意の左足。抜け出し、ボールキープ、アシスト、シュートで非常に機能していた。鹿島の新しい攻撃オプションになるかも。
FW 36 上田 綺世
 待ちに待った初先発で実質ハットトリック。得意の裏抜けで2点目のPKゲット、3点目の難しいバウンドに合わせたヘディング、4点目の0-3で勝利がほぼ見えたアディショナルタイムでのカウンターでの走り込み、高い打点から確実に叩き込んだヘディング。ゴール以外でもハイボールで競り勝ったり、カウンターからの抜け出しでイエローカードを出させるなど。

2.1.2. 控えメンバー
MF 6 永木 亮太 (70分イン)
 72分、3点目につながる右からのクロス。休養十分でかなり気合が入っていて、疲れの出てくる時間帯に途中出場し、豊富な運動量と激しいプレーでチームを助けた。
MF 4 レオ シルバ (78分イン)
 ほぼ決着がついた時間に出場し、しっかり締めた。
DF 2 内田 篤人 (85分イン)
  ほぼ決着がついた時間に出場し、しっかり締めた。
GK 21 曽ヶ端 準
DF 28 町田 浩樹
FW 15 伊藤 翔
FW 19 山口 一真

2.2. 清水エスパルス

2.2.1. 先発メンバー
GK 39 大久保 択生
DF 2 立田 悠悟
DF 4 吉本 一謙
DF 26 二見 宏志
DF 25 松原 后
MF 22 ヘナト アウグスト
MF 6 竹内 涼 (74分アウト)
MF 20 中村 慶太 (58分アウト)
MF 16 西澤 健太
FW 17 河井 陽介 (58分アウト)
FW 49 ドウグラス

2.2.2. 控えメンバー
GK 1 西部 洋平
DF 3 ファン ソッコ
DF 5 鎌田 翔雅
MF 14 楠神 順平
MF 7 六平 光成 (58分イン)
FW 11 ジュニオール ドゥトラ (58分イン)
FW 30 金子 翔太 (74分イン)

2.3. 主審
西村 雄一

3. 試合後の感想とか
先日のアウェーACLから中3日、次のルヴァン杯まで中2日ということで大幅にメンバー入れ替えた中での勝利。土居選手、白崎選手をベンチ外で完全休養させ、故障あるいは控えに甘んじていた遠藤選手、上田選手、伊東選手の活躍も見られた。リーグ戦は残り9試合で首位のFC東京と勝ち点差4をキープ。流れは完全に鹿島だ。