ジョナサソのおまけの人生

脊髄損傷を負い車椅子利用者になった男やもめの一人暮らしとか

将棋

2019秋 第69回NHK将棋トーナメント 木村一基王位vs森内俊之九段

明日11/17(日)のNHK将棋トーナメント2回戦14局は将棋ファンなら誰もが待ちに待った森内九段の登場である。相手は木村王位、解説は佐藤天彦九段、司会は藤田綾女流二段。NHK教育で放送時間は10:30~12:00。 森内九段は1回戦をシード(永世名人だから?)、木村王…

2013冬 祝! 森内俊之竜王名人復位

将棋の第26期竜王戦七番勝負は3勝1敗で迎えた第5局(11/28、29)を挑戦者森内名人が渡辺明竜王を破りタイトル奪取。 < ↓ 投了図 先手3八金まで > 森内さんが7大タイトルの中でも別格の名人位と竜王位を独占した。完全なるチャンピョンである。棋界最後の竜王名…

2013春 第71期名人戦七番勝負第2局 森内俊之名人vs羽生善治三冠

4/23(火)、4/24(水)名人戦。第1局を森内名人が後手番でブレークして迎えた第2局。森内名人の初手2六歩で始まり、1局目に続き、またしても相掛かり。角交換になり、お互い角を持ち駒にして自陣の駒組に神経を使う展開。羽生三冠の薄い守りの自陣での手待ちの…

2013春 第71期名人戦七番勝負第1局 森内俊之名人vs羽生善治三冠

4/9(火)、4/10(水)名人戦。今年もやってきた名人戦。やっと本気モードの森内名人の将棋が堪能できる。最も権威があり、かつ、二日制で持ち時間が9時間と最も長いのが名人戦である。 挑戦者は今年も羽生三冠。振り駒の結果、今年の第1局は羽生三冠の先手番。…

2012夏 第70期名人戦七番勝負第6局 羽生善治二冠vs森内俊之名人

6/12(火)、6/13(水)名人戦。名人戦第6局 羽生二冠挑戦者vs森内俊之名人。ここまで全て先手番が勝ち、森内名人の3勝2敗で迎えた第6局。 後手の森内名人が第2局の角替わりを少し変えて、飛車をきって金桂を取って手厚く入玉含みで指す。おそらく森内名人が研究…

2012夏 第70期名人戦七番勝負第5局 森内俊之名人vs羽生善治二冠

5/31(木)、6/1(金)名人戦。ここまで2勝2敗で迎えた第5局。 後手番の挑戦者羽生二冠の手に応じ、森内名人は横歩取りで堂々と応じる。横歩取りには珍しく長い中盤のねじり合いの後、森内名人が薄い自陣の玉形のまま、一気に激しく攻めかかる。将棋は攻めを仕掛…

2012春 第70期名人戦七番勝負第1局 森内俊之名人vs羽生善治二冠

やっとこの時期がやってきた。名人戦である。今年が400年目らしい。森内名人に挑戦するのはA級リーグ9戦全勝で挑戦権を得た羽生二冠。森内名人は昨年度は公式戦11連敗で勝率も3割台であった。名人としては負けすぎ、好調の羽生二冠とは対照的である。 振駒の…

2011夏 第69期名人戦七番勝負第7局 森内俊之九段vs羽生善治名人

6/21、22の将棋名人戦。森内先生の3連勝3連敗で迎えた最終局。羽生先生は3連敗の後、本シリーズ3連勝を含めて8連勝くらいしており、完全に復調しており鬼畜眼鏡モードに入っている。流れは羽生先生だが、ここで勝ってこそ、森内先生の本当の強さが示される。…

2011初夏 第69期名人戦七番勝負第3局 森内俊之九段vs羽生善治名人

5/6、7の将棋名人戦。 注目される戦型は後手の羽生名人がゴキゲン中飛車を選択。ゴキゲン中飛車とは角道を通したままの中飛車である。何をやっても強いオールラウンダーの羽生名人だが、実はゴキゲン中飛車はあまり得意としていない。羽生名人は先日の三浦弘…

2011春 第69期名人戦七番勝負第2局 羽生善治名人vs森内俊之九段

4/20、21の将棋名人戦。相矢倉で68手という短手数で森内先生の勝ちで2連勝。同時に通算800勝(将棋栄誉敢闘賞)を達成。 < ↓ 投了図 後手2二玉まで > 二人の対局はお互い先手番で強く、どちらが後手番でブレイクするかがポイント。森内先生は順位戦、名人戦に…

2011春 将棋界の一番長い日

3/2はA級順位戦最終局、いわゆる将棋界の一番長い日だった。・木村一基 八段 vs 三浦弘行 八段・高橋道雄 九段 vs 藤井猛 九段・森内俊之 九段 vs 久保利明 棋王・王将・丸山忠久 九段 vs 渡辺明 竜王・谷川浩司 九段 vs 郷田真隆 九段三浦八段、高橋九段、…

2011春 第36期棋王戦第2局 渡辺明竜王vs久保利明棋王

// 棋王戦五番勝負の第2局。渡辺明竜王vs久保利明棋王。ネットで中継されているので観戦。 先手の渡辺竜王が久保棋王のゴキゲン中飛車を退治。渡辺竜王の手が早くかなり研究していたっぽく持ち時間も大差がつき完勝。 < ↓ 投了図 先手4九玉まで > A級順位戦…